windows10のタイトルバーの色を変更しよう

Windows10を使っていて、少し気になることがある。それはタイトルバーが白色なことだ。見た目的にも色々自分好みに変えたいというのもあるけど、それよりも、タイトルバーの境目がわかりにくく、ドラッグをするときに時々つかみ損ねてしまう。


windows8.1ではテーマの設定で簡単に変えられたのだが、Windows10では変えられなくなってしまった。調べてみると、どうやら、テーマの設定ファイル名が標準のテーマでは「aero.msstyles」となっているのだが、この名前が原因のようで、「aero.msstyles」という名前ではタイトルバーの色の設定はむしされるようになっているようだ。

ということで、タイトルバーの色を変えてみよ~う!

【手順1】標準のテーマ設定のフォルダのコピーを作成する。


a.標準のテーマの設定ファイルはC:\Windows\Resources\Themesの中にある。そのなかの「aero」フォルダを右クリックして、メニューの「コピー」を選択。

b.マウスポインタをファイルに重ならない位置に少しずらして、右クリック、出てきたメニューから「貼り付け」を選択。

c.アクセス権限が必要ですと警告が出たら、「続行」をクリック。

d.次のような警告が出たら、「すべての項目にこれを実行する」にチェックを入れて、「スキップ」をクリック。

e.「aero - コピー」という名のフォルダができるので、適当に名前を変更。

ここでは「colored_titlebar」と変更したものとして説明をする。

【手順2】テーマ設定ファイル名を変更

a.手順1で作成した「colored_titlebar」フォルダをダブルクリック。その中にある「aero.msstyles」のファイル名を「coloredtitlebar.msstyles」へ変更


b.「colored_titlebar」フォルダ内にある「ja-JP」フォルダをダブルクリック。その中にある「aero.msstyles.mui」のファイル名を「coloredtitlebar.msstyles.mui」へ変更。



【手順3】テーマ設定ファイルの内容を書き換える。

a.C:\Windows\Resources\Themesに移動。その中にある、「earo.theme」をデスクトップへコピー。




b.デスクトップにコピーした「aero.theme」のファイル名を「coloredtitlebar.theme」へ変更。


c.「coloredtitlebar.theme」ファイルの内容をメモ帳で開く。



d.[VisualStyles]の「Path=」の右側部分を「%ResourceDir%\Themes\coloredtitlebar\coloredtitlebar.msstyles」へ変更


e.書き換えたら、上書き保存をしてメモ帳を閉じる。

【手順4】「coloredtitlebar.theme」ファイルを「C:\Windows\Resources\Themes」へ移動。

a.デスクトップ上の「coloredtitlebar.theme」を右クリック。「切り取り」を選択。

b.「C:\Windows\Resources\Themes」フォルダを開き、マウスポインタがファイルに重ならない位置で右クリックして、「貼り付け」をクリック。

*アクセス権限の警告が出たら「続行」をクリック

c.移動完了!

【手順5】作成したテーマをインストール。

a.移動した「coloredtitlebar.theme」をダブルクリック。

b.画面が切り替わると、完了!タイトルバーが青色に!

Windows10のタイトルバーの色を自分好みの色に変えてみよう その1
windows10のタイトルバーの色を自分好みの色に変えてみよう その2

コメント

匿名 さんのコメント…
はじめまして。
昨日windows10に更新したのですが、
白では見にくかったので、とても助かりました!

ただ、バーが青ではなくグレーです。
どのような理由でグレーになったか
教えて頂けたら助かります。

コンピュータに関しては全くの素人です。
すでにご説明されていて見落としている場合は
ご了承ください。

お手数ですが、宜しくお願いいたします。

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加