2008年1月9日

 梅田でメモリを買った。ヨドバシカメラ、ツクモ、ソフマップを見て回ったけど、欲しかったUMAX  Pulsar DCDDR2-2GB-800 (DDR2 PC2-6400 1GB 2枚組)がどこも売り切れだった。Pulsarのほう
は7680円で、Castorは1枚2980円、2枚で5960円、安かったので、Castor SSDDR2-1G-800 (DDR2 PC2-6400 1GB)を2枚買った。
 CPU-Zでみてみると、5-5-5-18となっていた。Pulsarのほうは5-5-5-15なので、たぶんこの違いが
値段にも反映されているんだと思う。
 カンパニー・オブ・オナーをしてみると、メモリを増設する前は、ユニットが増えるとカクつくことがあったが、増設後はカクつくことがなくなった.

コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策