ROG MAXIMUS X HERO 号完成!その2 ベンチマークなど

PC構成

【MB】ASUS ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC) BIOS Ver.0505
【CPU】Intel Core i7 8700K(殻割なし)
【CPUクーラー】NZXT KRAKEN X62
【電源】Corsair HX850
【メモリ】G.SKILL TRIDENT Z RGB(F4-3000C15D-16GTZR)
【SSD】Transcend MTE850 256GB & 512GB
【HDD】WD20EZRZ × 2
【光学ドライブ】Pioneer BDR-S11J-X

・・・グラボはまだ、ない。

BIOS(Ver.0505)設定
・このマザボのデフォルトのオールコア47倍で運用
・メモリはXMPで3000に設定

*一つ注意、M.2_2のBIOSでの設定がデフォルトではPCI express3.0 × 2となっていたので、×4に変更した。

とりあえず色々ベンチなど。

1.CPU-Z Ver 1.81.1 X64 ベンチマーク

CPU Single Thread:559.2
CPU Multi Thread:4176.3



2.Cinebench R15.0(Build RC184115DEMO)


 CPU 1574 cb

Cinebenchを走らせた時のCPU温度はMax:69℃となっていた。(室温17℃)


3.CrystalDiskMark 6.0.0 X64


Transcend MTE850 256GB

ベンチ前の温度は29℃でベンチ中の最高温度は36℃だった。(室温18.5℃)

Transcend MTE850 512GB

ベンチ前は46℃でベンチ中最高温度は66℃。(室温18.5℃)
Cドライブにはマザーボード付属のヒートシンクが取り付けてあるが、この効果はかなり大きいようだ。ベンチ前の温度でもヒートシンクなしのDドライブより17度も低い。ベンチマーク中最高温度では30℃も低くなっている。

4. OCCT 4.5.1

テストタイプ:自動
テスト時間:1時間
待機時間:1分待機後に開始、5分待機後に終了
テストバージョン:64bit
テストモード:ラージデータ
スレッド数:12(自動)

最高温度(室温17℃)
 CPU:79℃
 Core #0:82℃
 Core #1:77℃
 Core #2:83℃
 Core #3:82℃
 Core #4:77℃
 Core #5:80℃

CPU温度グラフ

CPU#0温度グラフ

CPU#1温度グラフ

CPU#2温度グラフ

CPU#3温度グラフ

CPU#4温度グラフ

CPU#5温度グラフ


5.ちなみに


オンボードHDMIは4K/UHDブルーレイ再生可能。DisplayPortは不可とでた。
HDMIでは最小要件は対応と出た。(HDRに関してはうちのモニタがHDR未対応なので、マザーボード側の対応状況は不明)

DisplayPortに接続した場合はHDCP2.2が利用できないと出た。マザーボード側が対応していないのか、うちのPC環境によるものなのかは不明。


コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加