投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

SSD(TS512GMTE850)にヒートシンク(SS-M2-HS01)を装着

イメージ
SSD(TS512GMTE850)にヒートシンクを装着してみた。






その効果は・・・

【装着前】



【装着後】

ベンチマーク前温度で24℃、ベンチマーク中の最高温度で26℃も低くなった!正直予想外の効果。たった1,630円で効果抜群でした。これなら冷却ファンはつける必要はなさそう。

ROG MAXIMUS X HERO 号完成!その3 その雄姿

イメージ
今回はLEDで綺麗に光らせることをテーマの一つに作ってきたので、その雄姿をアップ。






LED色々






動画




ROG MAXIMUS X HERO 号完成!その2 ベンチマークなど

イメージ
PC構成

【MB】ASUS ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC) BIOS Ver.0505
【CPU】Intel Core i7 8700K(殻割なし)
【CPUクーラー】NZXT KRAKEN X62
【電源】Corsair HX850
【メモリ】G.SKILL TRIDENT Z RGB(F4-3000C15D-16GTZR)
【SSD】Transcend MTE850 256GB & 512GB
【HDD】WD20EZRZ × 2
【光学ドライブ】Pioneer BDR-S11J-X

・・・グラボはまだ、ない。

BIOS(Ver.0505)設定
・このマザボのデフォルトのオールコア47倍で運用
・メモリはXMPで3000に設定

*一つ注意、M.2_2のBIOSでの設定がデフォルトではPCI express3.0 × 2となっていたので、×4に変更した。

とりあえず色々ベンチなど。

1.CPU-Z Ver 1.81.1 X64 ベンチマーク CPU Single Thread:559.2
CPU Multi Thread:4176.3



2.Cinebench R15.0(Build RC184115DEMO)
 CPU 1574 cb

Cinebenchを走らせた時のCPU温度はMax:69℃となっていた。(室温17℃)


3.CrystalDiskMark 6.0.0 X64



Cドライブにはマザーボード付属のヒートシンクが取り付けてあるが、この効果はかなり大きいようだ。ベンチ前の温度でもヒートシンクなしのDドライブより17度も低い。ベンチマーク中最高温度では30℃も低くなっている。

4. OCCT 4.5.1 テストタイプ:自動
テスト時間:1時間
待機時間:1分待機後に開始、5分待機後に終了
テストバージョン:64bit
テストモード:ラージデータ
スレッド数:12(自動)

最高温度(室温17℃)
 CPU:79℃
 Core #0:82℃
 Core #1:77℃
 Core #2:83℃
 Core #3:82℃
 Core #4:77℃
 Core #5:80℃

CPU温度グラフ
CPU#0温度グラフ
CPU#1温度グラフ
CPU#2温度グラフ
CPU#3温度グラフ

ROG MAXIMUS X HERO 号完成!その1 仲間たち

イメージ
新PC完成記念!そこパーツたち

パーツの面々
1.マザボ:ROG MAXIMUS X HERO (WI-FI AC)





2.CPU:Intel Core i7 8700K




3.CPUクーラー:NZXT KRAKEN X62