投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

あれは何だったんだ・・・

今、見るとはなしにテレビをつけていた。ニュースでもやっているかとNHKにチャンネルを合わせて、そのままつけていた。
 すると始まったのは・・・、

 「食材刻んでリズムを刻もう!ドラムでクッキング!」

 !?

 「オリーブオイル2にビネガー1を混ぜます。」

 「オリーブ2、ビネガー1・・・・難しいですね~」

 「あ!これはエイトビートですね!ズッ、ズッ、チャーン
  ズッ、ズッ、チャーン!」

  ん?ん?ん?ん?これは、ナンセンスコメディー?え?本気でやってる???キツネにつままれたような状態で最後まで見てしまった・・・。

自作PCでの市販4K/UHD BDソフトの再生条件

そろそろ新PCを作ろうかと今回のテーマを
 ・市販の4K/UHD Blu-rayの映画ソフトの視聴
 ・RGB LEDできれいに光らせる
この2点に決めた。

候補は
CPU:Core i7 7700K
M/B:ASUS ROG MAXIMUS IV HERO
電源:RM750x CP-9020092-JP
メモリー:F4-3000C15D-16GTZR
G/B:ROG STRIX-RX480-O8G-GAMING
クーラー:KRAKEN X62 RL-KRX62-01
SSD:960 PRO M.2 MZ-V6P512B/IT
HDD:WD30EZRZ-RT
ブルーレイドライブ:BDR-S11J-BK
ケース:NZXT Phantom820 GM

と算段を立てていた。しかし、市販の4K/UHD Blu-rayの映画ソフトを視聴するには、かなり厳しい条件をクリアしなければならないそうな。
ASUSに問い合わせたところ、2017.3.17現在 4K/UHD BD再生に対応したマザボはASUSからは出ていないそうだ。残念・・・。

CPU/マザーボードの条件
・intel SGX(Software Guard Extentions)*1に対応していること

グラフィック関係
・映像出力がHDCP2.2に対応していること
・AACS2.0でプロテクトがかかった映像をセキュアな領域でデコードする機能を持つこと。

外部ディスプレイ
・映像入力がHDCP2.2に対応していること

*1 intel SGX・・・4K/UHD BDの著作権保護のために採用されたコピープロテクトのための規格AACS2.0では、システムに保護され、他のソフトからはアクセスができないメモリ領域でデコードをおこなわなければならないとしている。その要件を満たす、アプリケーションにシステムによって保護されたセキュアなメモリ領域を割り当てる機能のこと。
*2 HDCP2.2・・・プロテクトされた映像を伝送するための規格。

 つまり、intel SGX等を利用してセキュアなメモリ領域でデコードされた映像データをHDCP2.2に対応した経路を通して出力しなければいけないということのようだ。

 現行の外付けグラフィックボードではAACS2.0が求めるセキュアな領域で映像をデコードする機能はなく、必然的にCPUのグラフィック機能を使う…