Amazon Fire TVを購入!

 アマゾン プライム ディでAmazon Fire TVが12,980円のところ、9,082円になっていた。予定では来月購入するつもりだったけど、4,000円近くもやすくなってりゃ、こりゃ買うしかない!ということで買ってしまった。


外箱

ロジクールの梱包とも共通する、高級っぽい雰囲気が好き

パッケージの内容
【起動するまでの準備】

1. HDMIケーブルでTVと接続し、有線LANケーブルでネットに接続する場合はLANケーブルでルーター(またはスイッチングハブ)と接続する。

2. 電源コードを接続すると、FireTVの電源が入る。
3. テレビをオンにする。
4. リモコンに電池を入れると、自動的にペアリングが始まる。
5. ペアリングが終了すると、「アップデートしています(英語)」というようなメッセージが出てくるので、そのまましばらく待つ。(画面の写真を撮るのを忘れた)

6. 下の写真の画面が出てくるので、画面の指示に従い、リモコンのボタンを押す。
 

7. 次に言語設定画面が出てくるので、リモコンのリングの上側、下側を押して、言語を選択する。(自分の設定したい言語を白反転表示にし、リングの真ん中を押す)
 

8. 言語設定が終わると、アカウント設定画面が表示されるが、すでに自分のamazonアカウントが設定されているので、「~さんのアカウントを使用」を選択し、リングの真ん中を押すだけで、設定が終わる。

 

9. なんだか説明画面が出てきて、いろいろ説明してくれる。
 

10. 機能制限を使うなら、次に表示される画面でPINコードを設定することもできる。(後から設定画面で設定することもできる)
 

11. 設定完了!ここまで10分ほどだったかな?


 夜中12時過ぎに注文して、その次の日の昼過ぎに届いたのだが、この速さ驚きなのだが、すでにアカウント設定までされた状態で出荷されていることにさらに驚いた。どうやったら、この短時間にアカウント設定まで済ませて、出荷し、輸送し、我が家まで届けられるんだろう?

コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策