43インチ導入計画 完結編

スターウォーズフォースの覚醒を購入したのをきっかけに、大画面で見たくなり、ちょうどPhilipsから43インチモニタ(BDM4350UC/11)が手ごろな価格で出ていたので、これを導入して快適なPC環境を構築すべく、準備を進めてきた。光オーディオ切替機、HDMI切替機を購入し、キー^ボードを無線化した。そしていよいよ!BDM4350UC/11モニタがうちにキタァーーーーーー!!

やっぱり大画面で見るほうが迫力が違うやぁーね!


MITSUBISHI MDT241WG(24インチ)


LG 27UD68-W(27インチ)

BDM4350UC/11

 MDT241WG(24インチ)から27UD68-W(27インチ)へ変えたときは、27UD68-Wのベゼルが薄いこともありサイズの変化というのはそれほど感じなかったが、やはり43インチとなるとその違いは歴然。大きい!映画視聴においては、大きいことは正義だ!

 BDM4350UC/11は、MDT241WGや27UD-Wとはちがいハーフグレア処理のパネルで映り込みが心配だったが、個人的にはそれほど気にならなかった。

Windowsの壁紙を黒単色にしたときの画面への映り込み

 グレア画面ほどくっきりとは映り込まず、黒画面で白い服を着ているとよくわかるが、画面を見ているときの自分の視線が気になるほどくっきりとは映り込まず、黒画面以外の通常の表示状態では映り込みが気になることはなかった。部屋の明るさなどや視聴環境や個人の好みで感じ方は大きく変わるだろうけど、個人的には十分許容範囲だった。

 
表示色々

Windowsの壁紙を白単色にした場合

YouTubeにあった4K動画の再生








宇宙の4K動画







ゲーム画像(Total War:ROME II)



どれも非常に鮮やかで、鮮明に表示されており、大満足!!

 43インチモニタを導入したことで、パソコン利用のスタイルが大きく変わった。今まではネットを見たりPCを使うときはいちいちパソコンラックへと移動していたが、テレビ、映画、ネット、すべてがソファーでできるようになった。これにも大満足!

 強いて難点を挙げるなら、リモコンがないこと。入力切替を頻繁に行うような利用の仕方の場合には不便に感いると思う。うちの場合は右上のMDT241WGをテレビにしたり、デュアルモニタのセカンド画面にしたりと切り替えることが多く、BDM4350UC/11はPC画面を表示させたままで、そう頻繁に切り替えることがないので、それほど不便に感じることはない。



コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加