PCケース(NZXT Phantom) オリジナルデザイン化計画 その2

PCケース(NZXT Phantom)のオリジナルデザイン化した。

大成功!
あっ!認識番号を間違えてる・・・。「TK-412」じゃなく、本当は「TK-421」だった。
「TK-421」はエピソード4で出てくるとあるトルーパーの認識番号・・・。3/7日に気が付いた・・・。( ;∀;)

プラモデルの塗装もしたことがない僕にはラッカー等で塗装するのは、ちとハードルが高そうだったので、今回は、フィルムラベルシール光沢・透明(A-one N28791)を使うことにした。これなら、失敗しても剥がせばいいし、やり直しもきく。

フィルムラベルシール光沢・透明(A-one N28791)

 まず、A4サイズのコピー用紙をPCケースに張り付けて、鉛筆で位置取りして・・・。
すごくアナログなやり方・・・。

 型紙を作って・・・。

PCに張り付けてみて、確認。


 これを、スキャナで取り込んで、レイヤ機能のあるペイントソフトで上からなぞって、デザイン画像作成。プリントアウトすると微妙にサイズが変わるので、再度A4コピー用紙にプリントアウトして、サイズ確認。そのあと、フィルムラベルシール光沢・透明にプリントアウト。ちなみに僕が使ったペイントソフトは、レイア機能があって、操作はWindowsアクセサリのペイントとほとんど同じで、とても分かりやすかったので"paint.net"というフリーソフトを使った。



 それを切り取って・・・。


 空気が入らないように、注意深く張り付けて・・・。

完成!!


コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加