StarWars Storm Trooperのプラモデル

 スターウォーズ ストームトルーパーのプラモデルを購入した。3年ほど前に作った自作PCのPCケースがストームトルーパーっぽかったので並べてみようと思ったのがきっかけ。

 小学生のころ以来、プラモデルなんて買ったことなかったけど、今のプラモデルの進化にびっくり、接着剤は不要で、はめ込み式で、しかも、つなぎ目部分に隙間が空いたりせず、ぴったりとはまるので、お値段は1,800円ほどだったけど、安っぽさもない。手の形のパターンが左右3通り用意されていたり、銃のホルダーが左右どちらにもつけられるようベルトのパターンも2通り用意されていたりと細かなディテールにもこだわりが感じられ、関節もかなり広く稼働するので、様々なポーズがつけられるしで、大満足。はまってしまいそう。

主役級の貫禄を漂わせる、雑魚キャラのはずのストームトルーパー。


まずは、中身

箱もかっこいい。

説明書もカラーでかっこいい。飾りたくなります。

説明書にも手を抜かない姿勢が、買った側の満足感を満たしてくれる。

パーツ

組み立て開始!

頭部

胸部、腹部、腰部を組み立てて


合体!

ベルト部分の部品。銃ホルダーなどもポーズに合わせて角度をある程度調整できる。
ベルト部分の部品2

足を組み立てて


腕の部分。手は左右2パターン。さらに武器を持たせるとき用のものがある。

本体部分、完成。

銃口部部にもこだわりが


こちらも、同じく細かな部分までこだわりが感じられる。


武器は3種類



左上:E-11ブラスターライフル 右上:SE-14rショートレンジコンバットピストル
下:DLT-19ヘビーブラスターライフル

完成!

ポーズいろいろ

自然体

段差もOK

関節の可動域が広いので、膝をついた姿勢も大丈夫!

おそろいのPCケースとともに


あ~、ダーズベイダーも欲しくなってきた・・・。

コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加