Radeon HD7870、二枚刺し化

 Radeon HD7870でCrossFireX。たいして変わらないだろうと思っていたが、思いのほか効果があった。1万1千円の投資でこれだけの結果なら、大満足。

まずは3Dmarkの結果。

1枚刺し(GIGABYTE GV-R787OC-2GD )
FIRE STRIKE 1.1  Score:5302
SKY DIVER 1.0    Score:15315
CLOUD GATE 1.1 Score:19060
ICE STORM 1.2    Score:139564

2枚刺し(GIGABYTE GV-R787OC-2GD + HIS 7870 IceQ X 2GB GDDR5)
FIRE STRIKE 1.1  Score:9062
SKY DIVER 1.0    Score:23244
CLOUD GATE 1.1 Score:24561
ICE STORM 1.2    Score:154317


FIRE STRIKEのビフォアーアフター
一枚刺し時

二枚刺し時

SKY DIVERのビフォアーアフター
一枚刺し時

二枚刺し時

CLOUD GATEのビフォアーアフター
一枚刺し時

二枚刺し時

ICE STORMのビフォアーアフター
一枚刺し時

二枚刺し時


FIRE STRIKE 1.1で1.7倍、SKY DIVER 1.0で1.5倍、CLOUD GATE 1.1で1.3倍、ICE STORM 1.2で1.1倍になった。

TotalWar:RomeIIのベンチマークではFPSが一枚刺し時では平均27.2だったのが、2枚刺しでは平均51.5と、1.9倍になった。さらに平均が上がっただけでなく、グラフを見てみると、一枚刺しではガクッとレートが落ちるところがあるが、二枚刺し時では、大きな落ち込みもない。

一枚刺し時

二枚刺し時


コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加