ようやくスターウォーズ フォースの覚醒を見た。

 今日、ようやくスターウォーズを見てきた!やっぱり、オープニングのジャジャーン!の出だしとともにでるタイトル画面は、毎回鳥肌が立つね~!!

 ストーリーのほうはというと、制作会社「ルーカス・フィルム」がディズニーに買収され、ルーカスも現場からは手を引きで”I have a bad feeling about this.”な気持ちもあったけど・・・。中だるみすることなく、昔からのスターウォーズファンを喜ばせる要素もあり、最後までワクワクして見ることができた!

そして、新しもの好きの僕は、やっぱり4DXで見なきゃでしょということで、4DX3D版を見てきた。プッシュー!プッシュー!と椅子から空気が噴き出るわ、会場に雪が舞うわ、椅子はガックン、ガックン揺れるわで、なかなか面白かった。ちと首が痛くなったけど。匂いも出るそうだけど、今回のは匂いはなかったのかな?エンドタイトルの終わりごろにポップコーンの香りが漂ってきたけど、あれは前の席の人のが匂ってきたんだよね、たぶん。あれだけガックンガックン揺れてたのに、映画中ポップコーンこぼれなかったんだろうか?それが心配になるほどガックンガックンでした。

 映画もいろいろ新要素でエンターテイメント性を高めようとしているなぁ~と感じたけど、ぜひとも360度ビューで作ってほしいなと・・・。映画館でみんながヘッドセット付けて見ることになるけど、やっぱり音響は映画館ならではの迫力で見たいし!作るほうは大変そうだけど。

 ただ、今回見に行った映画館(エキスポシティ)の4DX3D版のスクリーンは小さめだったからなのか(4DX3Dで映画を見るのは初めてなのでほかの映画館のは全然知らないけど)、3Dでみるとなんだか”ミニチュア”みたいな感じがして、ちと残念だった。それと音響も小さめ?特に映画館特有のずっしりとくる低音が感じられなかった。音の代わりに椅子が振動していたけど、やっぱり音は音として感じたい!そういえば、映画の初めに「子供がびっくりしないように音を小さめにしています」とか告知が出てたけど、子供への”配慮”のためこうなったのかな?う~ん・・・残念。超大画面のiMAX3Dのほうではどうなんだろ?よし、今度はiMAX3Dほうで見てみるぞ!

コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加