モニターアーム2台目購入

Windows10 Build10586がまだ降ってこないなぁと思いつつ、先日買ったモニターアームを取り付けた。今回購入したのはサンコーの4軸くねくねアーム。

今回子乳したのはサンコーの4軸式くねくねモニタアーム ブラック 4,420円也

中身

 このモニターアームをMDT241WGに取り付けて、机をすっきりさせようという算段です。ただし、MDT241WGはモニターアーム取り付けのネジ穴が横200mm、縦100mmなのに対して、モニターアームのネジ穴は横100mm、縦100mmなので、変換プレートも購入。変換プレートはサンコーのVESA200変換プレート3を購入。

こちらがVESA変換プレート3。1,650円也。

早速作業開始~!

まずは、モニターアームを机に取り付け。

今回はここに取り付ける。コードが絡みまくっている・・・。年末に何とかしよう・・・。

取り付け完了!

ぎりぎりだった。あと1mmでもずれていたら取り付けられなかった・・・。

次はモニターのスタンドの取り外し!!

本当は画面を傷つけないように何か柔らかいものを敷いてするのがいいんだけど、面倒だったので床に直に置いてしまいました。
スタンドを取り外した後の写真は撮り忘れた。

次はアームにモニターの取り付け!!

まずは、

変換プレートを取り付けて・・・

モニタを取り付け!この段階ではネジは緩めにしておいて・・・。

グイッとモニタを起こして、

あとは位置、角度を調整して完了!!

下はビフォアー写真。


スタンドがなくなり、モニタの位置も後ろに下げることができたので、ずいぶんとすっきりとした。掃除もしやすくなったし、モニタの下にキーボードを入れやすくもなったし!よかよか。(^^♪



全体ではこんな感じ

コメント

このブログの人気の投稿

Tunnel adapter ローカルエリア接続とは

エクスプローラーでフォルダ内のファイルをスクロールさせて下のほうにあるファイル・フォルダを表示させているときに突然に表示位置がトップ位置へと戻ってしまう現象と一応の解決策

Windows Defender の定義の更新でエラー その後 解決編を追加