投稿

6月, 2011の投稿を表示しています

6÷2(1+2)=9!?

こんな記事を見つけた。。。

【記事引用】
6÷2(1+2)=
この問題の正解はわかるだろうか? この式に対して大勢の人が「1」と答えたのだ。何故そのような解答になったのか。それは式の書き方にカラクリがあった。四則演算は優先順位があるのはご存じの通り。カッコの中を先に計算しその後に乗算(かけ算)、除算(割り算)を計算する(カッコの中に乗算、除算がある場合はそちらも優先)。しかしこの書き方だと、1+2で計算後に前の2を掛けて6に。最後に先頭の6と割って「1」という解答になってしまうのだ。
つまりこういうことだ。

<間違った解答>
6÷2(1+2)=
6÷2(3)=
6÷2×3=
6÷6=1


しかしこれは間違った解答。正しい答えは「9」となる。先ほども書いたとおり四則演算は乗算と除算を先頭から行う必要がある。正しい答えは次の通り。
<正解>
6÷2(1+2)=
6÷2(3)=
3(3)=
3×3=9



http://getnews.jp/archives/114382より

【感想】
A÷B×CとA÷BCとでは答えが違ってくる。
A÷B×Cは(AC)/Bで、A÷BCはA/(BC)だ。
「×」をつけるかつけないかで、式の意味は大きく違う。

文字式では
A÷B×CとA÷BCは等しくないのに、
数字の式では
6÷2×(3)と6÷2(3)が等しいなんて変な理屈だ。

そんな重要な部分を省いておいて、
「6÷2(1+2)=6÷2×(1+2)」だなんて俺様ルールを出してきて
つまり、なんてしたり顔で、よく説明できたもんだ。

いくつかのページで、これが話題になっていたが、こういう問題を出して、
人が間違えて、それで自分が分かったような気になる。非常にいやらしい。

問題の式は文字式
a÷b(c+d)にそれぞれ、a=6,b=2,c=1,d=2を代入した式ということだと。

a÷b(c+d)=a÷b×(a+b)ではない。
a÷b(c+d)=a÷b÷(c+d)であるから、

a÷b(c+d)=「b(c+d)分のa」

これにa=6,b=2,c=1,d=2を代入すると、答えは「1」

福島地方の土壌汚染状況

イメージ
2011年 第16回原子力委員会資料第二号「土壌汚染とその対応」
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo16/siryo2.pdf
(原子力委員会 会議情報>定例会議・臨時会議
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/index.htm

空間線量μSv/h⇔セシウム137土壌汚染濃度kBq/m2の関係式(科省 4月30日10:00時点の土壌モニタリング結果をもとに)
[kBq/m2]=282 × [μSv/h]


【比較のための知識】
チェルノブイリ事故によるセシウム汚染の区分わけと対応
(注)チェルノブイリ事故で設定された汚染のレベル区分とそれにもとずく対策は,放射線防護上はより安全側設定であったが,その便益に比べ,住民の生活への過大な負荷を強いる結果になり,今日では,「最適化」や「正当化」の視点から問題があったとの評価がなされている。(上記リンク先pdfファイル5ページ)

1)1480kBq/m2~(空間線量換算で5.2[μSv/h]~)
居住禁止区域、強制移住区域
この区域の面積:3,100km2
この区域での事故後20年間の累積被ばく量(全身被ばく):50mSv以上(人によっては数100mSv) 
*累積線量の8割は最初の10年間、残り2割がその後の10年間に被ばく
*内部被ばくの寄与率は38%(ロシア、ベラルーシ)~55%(ウクライナ)


2)555kBq/m2~(空間線量換算で2[μSv/h]~)
特別放射線管理区域、一時移住区域、農地利用禁止
汚染区域の面積:7,200km2
事故後20年間の累積被ばく量:10~30mSv
*累積線量の8割は最初の10年間、残り2割がその後の10年間に被ばく
*内部被ばくの寄与率は38%(ロシア、ベラルーシ)~55%(ウクライナ)

3)185kBq/m2~(空間線量換算で0.66[μSv/h]~)
高汚染地域、移住権を持つ居住区域
汚染区域の面積125,000km2

4)37kBq/m2~(空間線量換算で0.13[μSv/h]~)
汚染地域
大都市を含み500万人以上が居住
スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、スイス、オーストリアの一部で37kBq/m2以上の汚染が発生

【福島地方のセシウム汚染状況】(p…

福島第一原発敷地外でプルトニウムを検出

⇒「(福島第一原発敷地内の)土壌中に含まれていた放射性プルトニウム238は0.54ベクレル
【ニュース記事】 東京電力福島第一原子力発電所からおよそ1.7キロの道路脇の土から、原発から放出されたと見られるプルトニウムがごく微量検出されました。・・・(途中略)・・・3種類のプルトニウムがごく微量検出され、このうち多かったプルトニウム239と240は、1キログラム当たり、合わせて0.078ベクレルの濃度だったということです。これは過去の核実験で国内に降ったプルトニウムと同じレベルですが、3種類のプルトニウムの割合が異なることから、原発から放出された可能性が高いとしています。・・・(以下略)・・・ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110605/k10013327841000.html

【前提知識】
天然に存在するプルトニウムは極めてわずかで、現在地球上に存在するプルトニウムは、核実験等の結果生成されたものと考えてよい。
1945年以来、約10トンのプルトニウムが、核実験を通じて地球上に放出された。核実験のフォールアウト(放射性降下物、死の灰)のために、既に世界中の人体中に1~2ピコキュリー(0.037~0.074ベクレル)のプルトニウムが入っている。フォールアウト起源のプルトニウムが地表面の土壌に0.01~0.1 pCi/g(0.037~3.7ベクレル/kg)存在する。
日本国内の土壌には、プルトニウム238は0~0.15Bq/kg、プルトニウム239、240は0~4.5Bq/kg含まれている(文部科学省「環境放射線データベース」昭和53年~平成20年)。合計では0~4.65ベクレル。

プルトニウム238とプルトニウム239、240の比率: 国内通常時土壌:0.033(238を0.15Bq/kg、239、240を4.5Bq/kgで計算)
【今回の測定結果】
プルトニウム238とプルトニウム239,240との比が0.059(←プルトニウム238は0.059Bq/kg)
(以下書き直した)

通常時の0.033に比べると、プルトニウム238の比率が若干高くなってはいる。ただ、これだけでは、原発由来のものとするのには弱いが、検出された他の放射性核種などから、原発由来のものだと考えられるとのこと。

プルトニウム239、240が1kgあたり0.078Bqだ…

怒り爆発 鳩山氏「首相はペテン師」発言

⇒「菅総理大臣、辞意表明?」より

【ニュース記事】
怒り爆発 鳩山氏「首相はペテン師」発言詳細

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110603/plc11060315020018-n1.htm

いまさら何を言っているのか・・・。

菅はやっぱりクズだった。

⇒「菅総理大臣、辞意表明?」の続き

【ニュース記事】
首相は夜の記者会見で退陣時期について明言を避ける一方、「福島第1原発が冷温停止し、放射性物質がほぼ出ないところまでもっていくために全力を挙げる。一刻も早い実現を目指す。当然の私の責任だ」と述べた。
原発事故対応の工程表によると冷温停止は来年1月までのステップ2で実現を目指す方針。冷温停止に最後まで責任を持つという意味であれば、「来年1月」まで続投したいとの意味になる。首相は自身による9月前半の訪米についても否定しなかった。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011060390022556.html


菅はやっぱりクズだった。。。

菅総理大臣、辞意表明?

今日の昼、菅総理大臣が代議士会で辞任の意向を表明したと大きくニュースになっている。しかし、あれは辞任の意向を表明したのか?表明内容を聞く限り、僕にはあれは、続投宣言にしか聞こえなかった。テレビでもすっかり「辞任の意向を表明」という扱いになってる。

僕はそうはとらない。

「一定の目処がつけば、若手に責任を引き継ぐ」=「一定の目処がつくまでは、続ける」だ。

非常にうがった見方かもしれないが、もう、菅総理のことは全く信頼をしていない。だから、うがった見方をする。そうすると、上のように受け取れる。

それなのに、ハトッポッポは、感動したのか何なのか、ころっと不信任案反対に変わった。ハトポッポだけじゃない、民主党の議員のほとんどが、反対にまわって、不信任案は否決されてしまった。バカボンボンだ。

「一定の目処」はいつを指すのか、それもはっきりとさせずに、ころっと「不信任案反対」に変わった議員は、バカじゃなかろうか?少なくとも、無責任だ。
もし、後々「目処がついたらやめるといっただけで、まだ、目処はついていない」と言い出し、いつまでも続けたらどうするつもりなのか。普通はそんなことは恥ずかしくて、できないと思うが、菅総理だとやりかねない。
目処とは具体的にいつかの確認もせずに、反対に転じて、票を投じた議員は、なんとおめでたいのか。責任を取れるのか。一致団結?していけるのか?きっと、民主党議員のことだから、また、グダグダ文句だけ言うことになると思う。

原発が大きな問題となっている以上、目処=原発が安定すると言うこともできる。そうすると、年内一杯は菅総理は続けるということになる。民主党の議員は、それでも、反対票を投じたの??

まさか、そこまで菅総理がクズでないことだけを祈るばかり。

⇒「菅はやっぱりクズだった」へ